FP3級技能検定合格体験記

今年1月に受けたFP3級の合格体験記を忘れないうちに書きます。
技術系の私にとって、未知の分野への挑戦でした。

■合格年度

平成29年度

■受験回数

1回

■得点

学科試験 44/60
実技試験 75/100

■使用した参考書

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級(TAC出版)

みんなが欲しかった! FPの問題集 3級(TAC出版)

■体験記

FP3級の受験に至った理由ですが、株のことをきちんと勉強したいと思ったからです。
資格取得のための知識が役に立つと思ったので受験を決意しました。

このように受験を決意したのは平成25年のことです。
平成26年1月の受験を考え、参考書を購入しました。
ところが、このときは申し込み前に受験意欲が落ち、結局は長らく受験しない時期が続きました。
技術系資格ではないということで、事務系の資格試験への挑戦が怖かった部分もあったのではと思います。

次に受けようと考えたのが今回合格した平成30年1月。
今回は逃げ出すこともなく、確かな意思を持って申し込みました。

使った参考書は(1)、使った問題集は(2)で、それぞれ1種類しか使用していません。
(1)はかなり詳しく書かれていて、またビジュアル的に非常に見やすいです。
(2)の問題集は、問題数が多すぎることも少なすぎることもなく、ちょうどいい分量の問題集です。
この2冊をざっと読んだだけの勉強でしたが、これで十分だったと思います。
この2冊の本があれば、何とかなると思います。
計3週間の勉強でした。

この試験は〇×か3択のどちらかによる出題です。
確率的には他の4択や5択の試験より合格可能性が高いかもしれません。
ただし、3択よりも○×の方が意外にも難しいように思いますし、なかなか数字通りにはいかないのが実際のところのようです。

合格率は80%を超えることもあるように、簡単な部類に入る資格試験だと思います。
ちょっとでも株や保険を勉強したいと思った方にとっては、おすすめの資格試験になることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です