松坂投手の姿勢から学ぶこと

今日はいつもと違って野球の話。
この話はぜひとも書きたかったので書かせていただきます。

書きたかったのは中日の松坂投手。
中日VSDeNAで、松坂投手が久々の勝利投手となりました。
松坂投手、おめでとうございます!
私は中日ファンでも松坂ファンでもないですが、本当嬉しい気持ちになりました。

松坂投手は日本に帰ってからは、高年俸でありながら3年で1登板のみと、ずいぶん叩かれていました。
今年は年俸を大きく下げての移籍で、そして今日の初勝利。
何だかんだ言いながらも、今日の初勝利を待っていたファンの方は多いのではと思います。

高校のときからいわゆるスーパースターで、あらゆる勲章を手に入れてきた投手です。
そんなスーパースターが、苦しみぬいての今日の勝利でした。
スーパースターであった頃のプライドを捨て、とにかく勝利のためにズタボロになって努力した結果なのではないでしょうか。

個人的にはこういう生き方大好きです。
落ち目になったら引退するという選択肢もあるかもしれませんが、ズタボロになってもできるところまで続けたいという生き方は個人的には共感できます。

今日は若手のころにはあまりなかった『がむしゃらさ』があったように思います。
このがむしゃらさ、目標の達成には重要なことだと思います。
我々サラリーマンにとっても重要なことですね。
松坂投手の野球に対する姿勢からは学ぶことが多いです。

【読了記録】40歳の教科書NEXT

先日読んだ本の記録です。

40歳の教科書NEXT(モーニング編集部、朝日新聞社)

タイトルの『40歳』を見て読んでしまった本です。
人生の様々な先輩たちが、仕事面、家庭面、精神面などの40代の悩みについて答えてくれています。

私が特によかったと思えたのは、プロゴルファーの青木功さんの経験談。
青木さんは早熟型よりかは晩成型。
40代、50代になっても夢を追いかけ、夢を実現するのを読むと、まだまだ自分でも頑張れると思えてきました。

また、少し気になったのは、40代で精神的な病気に陥ってしまう方が多いとのこと。
私は未だそのような経験はないですが、そのような状況に陥る可能性もありますので、少し気にして読みました。
そうならないようにしたいところですが。

この本に登場する方は、みなさん気力に満ち溢れているように思います。
様々な悩みの増える40代ですが、前を向いて頑張っていきたいと思います。

TACの電験三種参考書はやはりおすすめです!

今日は久々に大型書店へ。
せっかく行ったので、今日も電験関係の本を物色してきました。

新しい本というのは出ていなかったようです。
そんな中で、今日見て一番気になったのはこの本です。

みんなが欲しかった! 電験三種 はじめの一歩(TAC出版)

これは以前私のブログでも紹介させていただいた本です。
予備校のTACからついに出た電験三種参考書です。

この本の特徴としては、何といっても『見やすい』のが特徴です。
TACの手にかかると、電験三種の本もここまでわかりやすくなるのかと感心してしまうほどです。
今年新たに出た電験三種参考書の中ではMVPといってもいいのではないでしょうか。

このTACシリーズは、『はじめの一歩』以外に各科目の4冊が出ています。
試験本番まであと約4か月ですが、まだこの本に手を出しても間に合うはず。
TACシリーズは分量が多いのが負担に感じますが、4か月あればなんとかなるはずです。
まだ電験三種の勉強を始めていない方、この本を読んでスタートしてください!

【購入記録】ユニクロのエアリズムTシャツ

先日に引き続き、最近買った仕事着について書きます。

今回紹介するのはユニクロのエアリズムTシャツです。
シャツの下に着る肌着として買いました。
今まではシャツの肌着というと、秋冬はヒートテック、春夏はドライTシャツを着ていました。
春夏用のものはもう何年間か着用し、さすがにボロボロになってきたので新調することになりました。

値段は990円。
セールがあればもう少し安くなりそうですが、これでも値段的には悪くありません。
ちなみに、今回買ったのは特に夏向けとなるメッシュ生地のものです。
白のシャツを着ることがあるので、色はベージュを選びました。
(ベージュの肌着というのは、シャツまで透けない色として、白やグレーよりも優れているとのことです。)

実際着てみると着心地が非常にいいです。
私は結構汗かきなのですが、べたつく感じがほとんどありません。
汗を大量に書くとにおいも気になってきますが、防臭作用があるからか、あまり気になりませんでした。
夏向けの肌着としては、これがベストの選択なのではないでしょうか。

手始めに2着買ったのですが、よかったのでさらに2着購入しました。
春夏はしばらくはこれが主力となりそうです。

【読了記録】ブログ+ツイッター+フェイスブック使い分け・連携テクニック

先日読んだ本の記録です。

ブログ+ツイッター+フェイスブック使い分け・連携テクニック(横田真俊)

この本はやや古めで、2012年に書かれた本です。
ツイッターやフェイスブックはこの当時から十分に浸透したツールだったと思います。
このころのSNSというと、LINEがまだそこまでは流行っていなかったように思います。
現在とはやや時代は異なりますが、今でも参考になる情報は多々ありました。

内容としてはブログ、ツイッター、フェイスブックを使い分けて情報発信をするという内容です。
テーマとしてはプライバシーでしょうか。
この3つのツールの大きな違いというとプライバシーになると思います。
匿名度でいうと、ブログ>ツイッター>フェイスブックの順番になります。
情報発信の際にはこれを十分意識する必要があるということですね。

この本でもブログはレンタルサーバによるブログを勧めています。
私も使っているさくらインターネットのレンタルサーバの紹介がありました。
ブログで世界を広げるには、まずは有料レンタルサーバが必須のようです。

ちなみに、私はメインはブログで、更新すればツイッターでも情報発信しています。
当面はこのスタイルを続けることになると思います。
それぞれの特徴を考えて使いたいですね。