松坂投手の姿勢から学ぶこと

今日はいつもと違って野球の話。
この話はぜひとも書きたかったので書かせていただきます。

書きたかったのは中日の松坂投手。
中日VSDeNAで、松坂投手が久々の勝利投手となりました。
松坂投手、おめでとうございます!
私は中日ファンでも松坂ファンでもないですが、本当嬉しい気持ちになりました。

松坂投手は日本に帰ってからは、高年俸でありながら3年で1登板のみと、ずいぶん叩かれていました。
今年は年俸を大きく下げての移籍で、そして今日の初勝利。
何だかんだ言いながらも、今日の初勝利を待っていたファンの方は多いのではと思います。

高校のときからいわゆるスーパースターで、あらゆる勲章を手に入れてきた投手です。
そんなスーパースターが、苦しみぬいての今日の勝利でした。
スーパースターであった頃のプライドを捨て、とにかく勝利のためにズタボロになって努力した結果なのではないでしょうか。

個人的にはこういう生き方大好きです。
落ち目になったら引退するという選択肢もあるかもしれませんが、ズタボロになってもできるところまで続けたいという生き方は個人的には共感できます。

今日は若手のころにはあまりなかった『がむしゃらさ』があったように思います。
このがむしゃらさ、目標の達成には重要なことだと思います。
我々サラリーマンにとっても重要なことですね。
松坂投手の野球に対する姿勢からは学ぶことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です