【購入記録】ホーキンストラベラーHL10108

先日買った靴の記録です。

ホーキンストラベラーの革靴になります。
これは仕事用の革靴で用途としては通勤用です。
私は営業活動で出歩くことが多いわけでもありませんので、そこまで多用するわけではないですが、毎日履くものにはなりますので、当然ながら出番の多いグッズになります。

ここ数年は、仕事用の革靴は全てホーキンストラベラーです。
今回ので3足目になります。
ホーキンストラベラーを購入し続けている理由ですが、(1)安さ、(2)幅広サイズ、(3)履き心地の良さという理由からです。

(1)の安さですが、普通の革靴が1万円は軽く超えるのに対し、ホーキンストラベラーであれば大抵は1万円以下で買えます。
今回の靴は、元々税込み5,940円で売られていたものですが、セールで1,000円引き、クーポンで500円引き、さらに小さな傷があったため10%引きとなり、4,000円弱で購入することができました。

(2)の幅広ですが、靴が他の革靴と比較して幅広に作られています。
この幅広は日本人に多いとのことで、私もかなりの幅広と自覚しております。
このような形はまあまあ珍しいかもしれませんが、私としてはありがたい形状です。

(3)の履き心地の良さですが、(2)の幅広とかぶるかもしれませんが、このシリーズは普通の革靴よりもはるかに履き心地がいいです。
革の柔らかさのためかもしれません。
革靴でも長時間の着用があまり気になりません。

ちなみに今回購入した靴は、おそらく唯一のベルクロ仕様の革靴です。
ベルクロは一度慣れると、もう普通の紐靴には戻れません。
かなりコストパフォーマンスのいい靴だと思います。
あと数年、大切に使っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です