平成30年度建築物環境衛生管理技術者試験申し込みスタート

平成30年度の建築物環境衛生管理技術者試験の申し込みが5月7日(月)から始まりました。
締め切りは6月15日(金)となっております。

この試験の申し込みで、特に気を付けなければならないのは実務経験の証明ですね。
技術士のように細かな業務経歴は不要ですが、角印をもらう必要があるので、それなりにハードルが高いです。

ここでいう実務経験ですが、以下のように定義されています。

****

次の用途に供される建築物の当該用途部分において環境衛生上の維持管理に関する実務に業として2年以上従事された方

【建築物の用途】
ア.興行場(映画館、劇場等)、百貨店、集会場(公民館、結婚式場、市民ホール等)、図書館、博物館、美術館、遊技場(ボーリング場等)
イ.店舗、事務所
ウ.学校(研修所を含む。)
エ.旅館、ホテル
オ.その他アからエまでの用途に類する用途(多数の者の使用、利用に供される用途であって、かつ、衛生的環境もアからエまでの用途におけるそれと類似しているとみられるものをいいます。)

****

経験は維持管理に限定されており、工事などの経験は加算されません。
範囲が限られていることもあり、他業種の方が受験するのは困難かと思われます。
私はこの実務経験を得るまでが特に苦労したように思います。

実務経験を取るのは時間がかかることもあるので、早めに動く方がいいでしょう。
受験される方のご武運をお祈りしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です