本日は工事担任者試験受験お疲れさまでした。

今日は平成30年度第1回工事担任者試験でした。
受験されたみなさま、どうもお疲れさまでした。

私は平成29年度第2回の試験で、4回目の受験でようやく合格しました。
各年度第1回(春期)の試験は合格したことがないので、正直、この5月の試験というのはあまりいい思い出はありません。
私には技術科目がなかなか合格できず、大きな障壁となりました。
合格した平成29年度第2回の試験でも100点満点中64点のギリギリ合格で、やはり私はこの試験にはあまり向いていないのだと思います。

あまり試験の本質とは関係ない部分ですが、この試験は試験会場が多いという特徴があります。
少しずつ会場数は減らされているようですが、今回の試験でも37か所の試験会場があります。
受験者数は2万人弱と少なくはないですが、それでもこの数は多い方でしょう。
ちなみに、約3万人が受験する技術士第二次試験は、試験会場は12か所です。
試験会場が多いというのは、地方在住の受験者としてはありがたい措置ですね。

何度も受験したのでわかりますが、センターからの正答が出るのが試験日から3日後の水曜日、合格発表は約3週間後となります。
電験のように予備校等からの解答速報は出ませんが、2ちゃんねるの答え合わせがかなり精度が高いので、気になる方は確認するといいでしょう。
受験されたみなさま、今日はゆっくり休んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です