平成30年度第二種電気工事士上期試験合格発表

本日は平成30年度第二種電気工事士上期試験合格発表がありました。
合格されたみなさま、本当おめでとうございます。

今回の技能試験の合格率は69.4%でした。
平成29年度から欠陥の判断基準が適用され、また平成30年度から試験制度が大きく変わりましたが、合格率には大きな影響は出ていないようです。

第二種電気工事士というと、電気系資格の入門となりますが、それでも難易度は決して低くなく、合格には相当の努力が必要な試験です。
この資格により、一般用電気工作物における工事が可能となり、電気技術者として大きく道が開けます。
合格されたみなさま、電気技術者として自信をもって業務に取り組んでください。

残念ながら不合格だった方、今までであればまた来年のチャレンジとなりましたが、今年度はもう一度チャンスがあります。
昨年度までは上期試験不合格者が申し込めなかった下期試験ですが、今年度は申し込み可能となりました。
筆記試験免除者の申込期間は、8月27日(月)~9月12日(水)となっていますので、忘れずに申し込んでください。
1年で2回チャレンジできるというのは非常に大きいです。
この改善は近年の試験制度改善の中でもかなり大きな改善だと思っています。

合格だった方も不合格だった方も次の目標に向かって頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です