【読了記録】日経ビジネスアソシエ2018年7月号~「稼げる人」たちのヒミツ

先日読んだ本の記録です。

日経ビジネスアソシエ 2018年 7 月号
日経ビジネスアソシエ
日経BP社

先日休刊が決定した日経ビジネスアソシエです。
休刊が決定したといっても、まだまだ貴重な情報はあります。
今回特に気になったのが副業の特集です。

副業なんて今まであまり出てくる内容ではなかったと思うのですが、働き方改革の中で急に浮上したというイメージです。
働き方改革の中で超過勤務が減少し、正社員としての給与が下がる分、副業で稼ぐということでしょう。

副業のもっとも望ましいのは正社員としてのスキルや趣味を活用したものになると思います。
新たな仕事を始めるのではなく、自分が他よりも優れているものを活用するべきでしょう。
今号で紹介された方には、趣味の防災を副業にした方、前職の経験を活用して副業をしている方など様々です。
副業はうまくできれば、収入が増えるだけでなく、本業でいい効果が生まれたり、またモチベーションのアップにつながることもあります。

と副業について書きましたが、私には現時点では関係ない話です。
とはいえ、公務員も最近は副業OKのところが出てきています。
今後は公務員も副業をするのがスタンダードになるのかもしれません。

ちなみに、私がもし副業をできるのであれば、資格試験関係のものになるだろうと思います。
実務の経験を活かし、その経験を他の方の技術向上に活用する、これぞ正に相乗効果ではないでしょうか。
こんなことが実現可能かどうかわかりませんが、もしできたら面白いと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です