【読了記録】誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法

試験が終わり、また読書を復活させてます。
今週読んだ本の記録です。

またまた手を出した睡眠の本です。
私は睡眠を解決できれば、人生の多くをいい方向に向かわすことができると思っており、その考えから何冊も睡眠の本を読んでいます。

基本的には今まで読んだ本の内容と変わりません。
レム睡眠とノンレム睡眠、深部体温、眠る前のストレッチなどがテーマとして書かれています。

具体的な手法として、個人的に実践したいと思った方法を以下に書きます。

・目覚めの音楽は邦楽で。脳が勝手に歌詞を認識することで、すっきり起きられるとのこと。
・朝の味噌汁が、その日の夜の心地よい眠りへ導く。
・『眼精疲労』には温かい蒸しタオルで解消。
・深い眠りのためには、寒くても湯たんぽは使わない。

眠りというのは人間の最大のテーマの一つかと考えています。
なんせ人生の3分の1くらいは眠っているわけですからね。
質の良い睡眠が、普段のパフォーマンスに大きく影響することと思います。
少しでもぐっすり眠れるよう、いろんな方法を試していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です