スケジュール帳をGoogleカレンダーに変えてみました。

先月からメモ帳に残していた記録をいくらかスマートフォンに残すよう変えています。
リズムケアというアプリを入れたためです。
今は起床時刻、就寝時刻、体重、1日の歩数、自己啓発記録及び読書記録などをすべてこのアプリで管理しています。
詳細は以下の記事をご覧ください。

最強の記録アプリ『リズムケア』(2018.9.11up)

1か月少しこのアプリを続けましたが、非常に扱いやすいです。
ノートに書いていたときは、記録するのを忘れることもありましたが、リズムケアは書き忘れることなく、すぐに入力することができています。
個人的にノートを読み返すよりもスマートフォンを見ることの方が多いので、過去の記録を見直すという意味でもリズムケアを使ってよかったと思います。
グラフの一覧を見ることができるので、すぐに過去の記録を見直すことができるというのが素晴らしいです。

スマートフォンに記録していく便利さを痛感したところで、スケジュール帳もアプリに変えてみることにしました。
これまではA5ルーズリーフに1ページ1週間のスケジュール帳を作って使ってきましたが、あまり活用できていないのが実情でした。
仕事の予定については職場の共用のスケジュールボードで管理しており、これだけで間に合うことが多かったです。
スケジュール帳がなくても何とかなる状態でしたので、思い切って環境を変えてみることを決意しました。
このアプリに入力しています。

Googleカレンダー

定番のアプリではないかと思います。
デフォルトで入ってるアプリです。
初めて使ってみましたが、入力するのに時間がかかると思っていましたが、手書きよりも意外と入力しやすい印象です。
表示については、1日表示や月表示など、随時変更することが可能です。
スマートフォンだけでなくPCから見れるのも便利な点です。

定番のアプリではありますが、非常に使いやすいです。
リズムケアと同様、スマートフォンの記録に変えてから読み返すことが多くなりました。
今後の予定や今までの記録を読み返すことで見えてくることがあるかもしれません。

しばらくアプリでスケジュールを書いていこうと思います。
これで手書きで残すのはToDoリストや日々の仕事の記録のみです。
こちらは今の手書きのスタイルが気に入っていますが、こちらもどうするか考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です