電験特需によりブログPV数が大幅アップ!

この30日間の私のブログPV数です。

この数日、明らかに高すぎる数値を示しています。
理由は明らかでしょう、電験の影響だと思います。
電験特需が到来しています。

電験が終わり、従来通りの数字に戻りつつあります。
この特需の間に、私のブログの読者が増えていればうれしいのですが。
新しく来られた方が私のこれまでの電験受験履歴など、参考になると思われる部分をご活用いただければと思います。

ちなみに電験後のインターネット上の流れ(主に2ちゃんねるの流れですが)としては、三種はボーダー談義、二種と一種は二次対策の話題にシフトしています。
ボーダーについては何とも言えませんが、二種の二次対策については、思い出したらどんどん書いていきたいと思います。

日経ビジネスアソシエが2018年9月号をもって休刊

先日、Yahoo!のトップページにあったニュース、ちょっと驚きのニュースがありました。

日経ビジネスアソシエ、休刊を発表 16年の歴史(2018.8.10 HUFFPOST)

私もよく読んでいる日経ビジネスアソシエ、2018年9月号をもって休刊するとのことです。
昨年10月号のリニューアルからなんとなく予想された流れではあったのかもしれませんが、個人的には残念です。

個人的にはリニューアル前の方が好きでした。
リニューアル後は大衆化してしまい、かえってターゲットを失ったところがあったのではないでしょうか。
少々マニアックでも、ポリシーを変えず続けてほしかったというのが私の本音です。

昨日は日経ビジネスアソシエの8月号を図書館で借りてきたところです。
休刊する9月号まで、読み切りたいと思います。

ツイッターのフォロワーが500人を超えました!

ツイッターを始めて1年少し。私のツイッターのフォロワーが500人を超えました。
フォローいただきありがとうございます。

私のツイッターはブログの更新時にアップするようにしています。
いわばブログのサブ的な使い方になっています。
ツイッターのおかげで、ブログのアクセス数が増えた部分はあるでしょう。
参考まで、私のブログを訪れる方の約4割はツイッターからの訪問者です。

今年1月にブログをアメブロから引っ越した時は、ツイッターのおかげで引っ越しのことを告知でき、引っ越ししやすかったと思っています。
まだまだツイッターの有効な活用までは至っていないかもしれませんが、ブログと同じく、こちらも成長させていきたいと思います。

技術士登録証の保管方法

昨日に引き続き、免状の保管について書きます。
今回は技術士登録証の保管について書きます。

A4サイズの免状が多い中、技術士登録証はB4サイズとなっています。
私は以下のように、プラスチックケースとキャリングケースにしまっています。
どちらもダイソーで買ったものです。

正直、何かと不便なサイズではあります。
写しが必要なときは、縮小してA4サイズで出しています。

ちなみに技術士登録証のみ、部屋に飾っています。
これまたダイソーの額縁になります。
飾っているのはA4サイズに縮小コピーしたものです。

電験の免状やエネ管の免状は、飾ろうとまでは考えなかったのですが、技術士はやはり重みが違うと考え飾っています。
自己満足にすぎないのですが、少しでも元気が出ると思い飾ってますね。

一生ものの免状はこうやって保管する!

先日ブログで免状の紛失について書きましたが、参考まで私の免状の保管方法を書きます。

免状はどれも原則としては永久に有効なものです。
私の体の一部となるものとして、大切に保管しています。
(その割には、消防設備士の免状を一時なくしてしまいましたが。。。)
この保管方法について書きたいと思います。

●紙の免状の保管

免状はこのパターンが一番多いかと思います。
昔であればB5サイズが多かったかもしれませんが、今はA4サイズが主流です。
電験、エネ管、ビル管など、全てA4サイズですね。
私は免状1枚につき、ダイソーで買ったプラスチックカバーに入れています。
このような状態になります。

第二種電気主任技術者免状

技術士だけはB4サイズであり、特大サイズになってしまいましたが。。。
そして、このプラスチックカバーを束ねて、ダイソーのキャリングケースにしまっています。
このような状態になります。

ダイソーキャリングケース

●名刺サイズの免状の保管

消防設備士やボイラー技士の免状がこのサイズです。
運転免許証のように携帯しやすいのがこのサイズのいいところでしょうか。
実際、電気工事士や消防設備士は携帯が義務付けられています。
これらはまとめてダイソーの名刺ケースにしまっています。

ダイソー名刺ケース

名刺ケースは紙の免状と同じく、ダイソーのキャリングケースにしまっています。

ちなみに免状は全てスキャンを取っていて、また、写しを1冊のファイルに綴じています。
このファイルは私の職場の机の上に立ててあります。
くじけたときにこのファイルを見て元気を取り戻そうと思って置いています。
実際に見ることはほとんどありませんが、置いているだけで自分が強くなれるおまじないみたいなものですね。