ダイソーのUSBスピーカーは驚愕のコストパフォーマンス!

先日ダイソーで買ったものの紹介です。

これはUSBミニスピーカーです。
電源をUSBから取り、音声についてはヘッドホンジャックで接続して使用します。
値段はダイソーではちょっと高めの300円(税抜)です。

300円という破格の安さのスピーカーですが、背面にはボリュームコントローラーがついており、スピーカーでの音量調整も可能です。
スピーカー出力は3Wです。

まずはノートPCに接続しました。
Youtubeで音楽を聴くときに使うと、格段に音が良くなりました。
正直、300円でこの内容なら十分すぎです。

続いてスマートフォンに接続。
ノートPC同様、Youtubeの音楽もダウンロードした各種音源も聴くことができます。
音質はノートPC同様格段に良くなりました。

スマートフォンとこの300円スピーカーがあれば、簡単なステレオのシステムを組めそうです。
電源がUSB対応ですので、別途コンセント変換プラグが必要ですが、これもダイソーで買えます(200円)。
家にミニコンポはありますが、別の部屋で以前使っていたスマートフォンを使ってステレオシステムを組もうと画策中です。

20年くらい前なら、ミニコンポやCDラジカセを買うだけでもそれなりに値が張りましたが、今は100均グッズを活用して、そこそこのものを組み立てられます。
音源もYoutubeなど、ネット上に溢れています。
今なら音質にこだわらなければ、コストパフォーマンスにの高いシステムを作れますね。

【購入記録】パナソニック電動シェーバーES-RT17-K

毎日使っている電動シェーバーの刃が欠けてきたので、新しい刃を購入することになりました。
対象の刃というのはこれになります。

パナソニック 替刃 ラムダッシュ メンズシェーバー用セット刃 ES9013

パナソニックの電動シェーバーの替え刃は、多くがこれになるのではないでしょうか。
寿命は、外刃1年、内刃2年となっています。
前回は1年半前に同時に交換したのですが、外刃が欠けたので今回両方を変えることになりました。

以前もブログに書いたことがあるのですが、実は替え刃よりも本体の方が安いです。
なので、替え刃を直接購入するのではなく、この替え刃を使う最安の本体を購入します。
今回買ったのはこれです。

パナソニック メンズシェーバー 3枚刃 黒 ES-RT17-K

これは、交換品で利益を出そうという方法でしょう。
プリンタのインクもこれに当たりますね。
なんかしっくりいかない部分があるのですが、それでも安い方法を購入しました。
ちなみに今まで使っていたシェーバーはこちらです。

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 黒 ES-ST27-K

前回は替え刃のみ使って、新品の本体を使わなかったのですが、今回は本体も使うことになりました。
同じ刃を使っていることもあってか、あまり使用感の差がわかりませんでした。
せっかく新品を購入したので今回はこちらを使っています。

T字型のひげそりに比べると、いくらか割高になるかもしれませんが、それでも電動シェーバーの方が使い勝手はいいですね。
替え刃のコストは意外とかかりますが、上記の方法で少しでも安く済ませています。

【購入記録】ホーキンストラベラーHL10108

先日買った靴の記録です。

ホーキンストラベラーの革靴になります。
これは仕事用の革靴で用途としては通勤用です。
私は営業活動で出歩くことが多いわけでもありませんので、そこまで多用するわけではないですが、毎日履くものにはなりますので、当然ながら出番の多いグッズになります。

ここ数年は、仕事用の革靴は全てホーキンストラベラーです。
今回ので3足目になります。
ホーキンストラベラーを購入し続けている理由ですが、(1)安さ、(2)幅広サイズ、(3)履き心地の良さという理由からです。

(1)の安さですが、普通の革靴が1万円は軽く超えるのに対し、ホーキンストラベラーであれば大抵は1万円以下で買えます。
今回の靴は、元々税込み5,940円で売られていたものですが、セールで1,000円引き、クーポンで500円引き、さらに小さな傷があったため10%引きとなり、4,000円弱で購入することができました。

(2)の幅広ですが、靴が他の革靴と比較して幅広に作られています。
この幅広は日本人に多いとのことで、私もかなりの幅広と自覚しております。
このような形はまあまあ珍しいかもしれませんが、私としてはありがたい形状です。

(3)の履き心地の良さですが、(2)の幅広とかぶるかもしれませんが、このシリーズは普通の革靴よりもはるかに履き心地がいいです。
革の柔らかさのためかもしれません。
革靴でも長時間の着用があまり気になりません。

ちなみに今回購入した靴は、おそらく唯一のベルクロ仕様の革靴です。
ベルクロは一度慣れると、もう普通の紐靴には戻れません。
かなりコストパフォーマンスのいい靴だと思います。
あと数年、大切に使っていきたいと思います。

【購入記録】ユニクロのエアリズムTシャツ

先日に引き続き、最近買った仕事着について書きます。

今回紹介するのはユニクロのエアリズムTシャツです。
シャツの下に着る肌着として買いました。
今まではシャツの肌着というと、秋冬はヒートテック、春夏はドライTシャツを着ていました。
春夏用のものはもう何年間か着用し、さすがにボロボロになってきたので新調することになりました。

値段は990円。
セールがあればもう少し安くなりそうですが、これでも値段的には悪くありません。
ちなみに、今回買ったのは特に夏向けとなるメッシュ生地のものです。
白のシャツを着ることがあるので、色はベージュを選びました。
(ベージュの肌着というのは、シャツまで透けない色として、白やグレーよりも優れているとのことです。)

実際着てみると着心地が非常にいいです。
私は結構汗かきなのですが、べたつく感じがほとんどありません。
汗を大量に書くとにおいも気になってきますが、防臭作用があるからか、あまり気になりませんでした。
夏向けの肌着としては、これがベストの選択なのではないでしょうか。

手始めに2着買ったのですが、よかったのでさらに2着購入しました。
春夏はしばらくはこれが主力となりそうです。

【購入記録】ジーユーのテーラードジャケット

先日買った仕事着について書きます。

ジーユーで買ったジャケットです。
見た感じは普通のジャケットとあまり変わらないかもしれませんが、特筆すべきはその値段。
定価は4,990円(税抜き)で、しかもセール価格で3,990円(税抜き)で買いました。

このジャケットの良いところは自宅で洗えるところです。
昨日初めて洗いましたが、全然問題なく洗えました。
(もちろん洗濯機のおしゃれ着洗いで。)
そして着心地も普通のスーツのジャケットよりも軽く、疲れがほとんどありません。
値段、清潔性、着心地と、3拍子揃っているジャケットです。

いくらか安さが外観に出てしまうかもしれませんが、かと言ってそこまで安すぎる印象があるわけでもありません。
コストパフォーマンスを考えたら十分すぎでしょう。

私は買わなかったですが、セットのパンツもあります。
合わせても7千円くらいでしょうか。
格安スーツよりさらに安いセットになります。
ジーユーとユニクロにジャケットは、個人的にはかなりのおすすめです。