平成30年度行政書士試験勉強日記1~憲法

行政書士試験の勉強をしています。

私のいつものやり方で、通勤電車の中と昼休みにひたすら本を読んでいます。
今回読んでいるのはこの本です。

全部で700ページ以上もある非常に分厚い本です。
この時点で電験などとはちょっと種類が違う試験であるように思います。
憲法を読み終え、今は行政法を読んでいます。

憲法を読み終えた感想ですが、こういう勉強をもっと前からしておけば良かったと思います。
今の業務に直結しなかったとしても、やはり日本人としてきちんと勉強しておくべき内容でした。
憲法は中学校でも習っているはずですが、なぜこのような内容なのか、今なら解説を読んでスラスラと頭に入ってきます。
私が言うのもなんですが、憲法の短い条文の中には大変深い意味が込められているというのがわかります。

行政法に入って、ちょっと内容的に難しくなってきましたが、興味深く勉強できています。
今のままでは本を読みきれなさそうなので、もう少しペースを上げて頑張ります。

平成30年度行政書士試験対策開始!

今日は三連休最終日。
この三連休で、電験二種二次試験や技術士第一次試験の勉強を大きく進めた方もいるのではないでしょうか。
来週もまた三連休があり、こちらも活用して勉強を進めたいところですね。

私はというと、いつものことですが、子どもたちに付きっきりになり、連休中は勉強は全くできていません。
やはり私は一番勉強できるのは通勤電車の中のようです。

そんな私ですが、先週末から行政書士試験の勉強を始めました。
今まで電気系資格や設備系資格を取ってきた私にとって、初めて挑戦する法律系の試験です。
この試験が簡単には合格できない試験というのは重々承知しています。
合格者の多くは、多くの時間を予備校通いに費やし、とてつもない努力の末に合格しているというのはよく聞きます。
そんな厳しい試験ですが、与えられた時間の中で頑張っていきたいと思います。

まず、今はこの本を読んでいます。

本屋で見て一番わかりやすかった早稲田経営出版のものを選びました。
非常に分厚い本ですが、この基本テキストをしばらく読み込みたいと思います。

そして、この連休中で買った本がこれです。

上記の基本テキストと対になっている問題集です。
樺沢紫苑さんの『ムダにならない勉強法』で重視されるアウトプットを意識し、早くこの問題集中心の勉強に変えていきたいと思います。

初めての分野の挑戦で、まだまだ分からないことが多いです。
それでも、今回の勉強が今の自分を変えるものになると信じて、頑張りたいと思います。

平成30年度行政書士試験申し込みました。

以前から受験を考えていた行政書士試験。
本日申し込みをしました。
締め切りが8月28日(火)17時でしたので、ギリギリの申し込みとなりました。

受験するかどうか悩みました。
まだまだ準備ができておらず、自分の未知の分野であるのに満足に戦えるのか。
もし電験一種で二次試験まで進んだら、両方の勉強を進めることは可能なのか(行政書士試験の1週間後にと電験一種二次試験)。
いろいろな不安材料がありましたが、受けずに後悔するより、受けて後悔する方を選ぼうと思い申し込みました。

今回の受験の目的ですが、行政知識を体系的に学び、今の業務に活用するためです。
当たり前すぎる目的かもしれませんが、少しでも行政知識を増やして業務に活用できるよう頑張りたいと思います。

平成30年度行政書士試験申し込み始まる!

本日より、平成30年度行政書士試験の申し込みが始まりました。

私にとっては初めてのジャンルの試験になります。
今まで資格試験で培ってきた経験が役に立つのかかなり微妙です。
私がイメージする資格試験らしい資格試験ですが、こういう王道の資格試験を受験するのが初めてのように思います。

この試験は各都道府県に試験会場が設置されており、地方在住の受験者にとってはありがたい措置になります。
王道の試験だからか、受験者もかなり多いですね。

十分な準備ができていないので、申し込むかどうか少々ためらう部分はありますが、やはり受験する考えでいます。
少し寝かしてから申し込もうと思います。

平成30年度行政書士試験が公示されました!

本日、平成30年度行政書士試験が公示されました。
試験日については、11月11日(日)という掲載がすでにありましたが、試験会場なども今回発表されました。
詳細は下記のサイトをご覧ください。

平成30年度行政書士試験のご案内

この試験は各都道府県に試験会場が設けられています。
地方在住の方にとってはありがたい措置ですね。

正直、まだ準備らしい準備はまだできていません。
それでも自分自身の今後のため、受験しようと思います。
電車の中などで少しでも本を読んでいきたいと思います。