危険物取扱者乙種4類試験合格体験記

以前書いた合格体験記の転記です。
危険物取扱者乙種4類試験の合格体験記です。

■合格年度

平成17年度

■受験回数

1回

■試験結果

※記録なし

■使用した参考書

(1) マンガでわかる危険物乙4類試験(オーム社) ※おすすめ!

(2) 乙種4類危険物試験ズバ「適」(電気書院)

■体験記

おそらく、資格試験の中でも最もメジャーな部類に入る試験です。
乙種4類であれば年間の受験者数は30万人前後と非常に多いため、参考書や問題集はたくさんの種類が揃っており、勉強しやすい環境が整っている試験かと思います。
私は高校レベルの化学の知識はある程度ある状態で勉強を始めましたが、3日間くらい(休日含む)の勉強で合格できました。
3日間ではもちろん完璧な理解というのは難しいですが、前知識のある方なら合格ラインに達することは可能かと思います。

まずは(1)を読みました。
この本は詳細を突っ込んで書いている本ではありませんが、大体の知識を習得することができます。
マンガで解説してあるのがわかりやすくて非常に勉強しやすかったです。
結構すぐに読めてしまうので省力化にはもってこいの参考書です。

合格できるかは類似問題の演習によると思いますが、私は(2)の問題集で演習しました。
一般的な問題集ですが、適切に試験範囲を網羅しており、この本でも十分かと思います。
結果的に合格することはできましたが、実際にはこの2冊を勉強しただけでの受験は不安で、もう1冊くらい問題集を解いていてもよかったかと思いました。